Photo Gallery Fine Instruments&Bows このコーナーでは、当社にて展示している楽器をご紹介いたします。

SOLD OUT

 

 

Ferdinando Garimberti(1894-1982)は、Giuseppe Ornati, Gaetano Sgarabottoと共に、現代イタリアンメーカーのお手本的存在として評価されている製作家です。

Romeo Antoniazzi, Riccard Antoniazziから教えを受け、Leandro Bisiach Sr.の下で働くようになります。

現代バイオリン製作史上、非常に重要な製作家の一人です。

 

この楽器は、1967年に製作されたものです。クレモナ・バイオリン製作学校で後進の指導をしていた時期で、弦楽器職人を志す若者たちに多大な影響を与えていました。彼の確かな技巧に基づき、美しく精巧なものに仕上げられています。非常に美しく明るいオレンジブラウンのニスが施されています。

非常に良く伸びる音と、柔らかな響きが程良くマッチしている逸品です。

 

≪G.Grisales著 "Ferdinando Garimberti" p.130 掲載楽器≫

   

 

             

 SOLD OUT

 

Giuseppe Pedrazzini(1879-1957)は、Romeo Antoniazziの弟子の一人で、Leandro Bisiachと共に1900年代ミラノ派を代表する製作家です。

 

このチェロは1915年に製作されたもので、彼の最も良い時期の作品です。

刻印とラベルの他に、Joseph Guarnerius † 1742のラベルが貼られており、デルジェスをイメージして製作されたものと思われます。裏板と側板はポプラ材が使われ、独特の風格を醸しだしています。

音の立ち上がりが良く、オールドと比較しても遜色のない音色の楽器です。