オススメ楽器【ALESSANDRO VOLTINI】

【CELLO : ALESSANDRO VORTINI(2010)】

 

現代クレモナバイオリン製作者の中でも特に著名な製作者、

A.VoltiniのCELLOが入荷しております。

2010年にCREMONAで製作されたもので、モデルは、1710年製A.STRADIVARI、トリエナーレコンクール・チェロ部門のゴールドメダリストである彼の楽器にふさわしく、たくましいチェロの醍醐味、風格を持った逸品です。

 

  

                                                                                                        (BODY LENGTH:761mm)

 

―ALESSANDRO VOLTINI(1957-)―

1957年、CREMONAに誕生

1981年、クレモナバイオリン製作学校を卒業、その後ドイツ・フランスにて様々な楽器の修理・修復作業を学び、1985年にクレモナに戻り製作活動に入ります。

また母校の弦楽器修復科で教鞭に立ち、後進の指導にも力を注いでいます。

モダンイタリーの代表的な製作家たち、特にG.ORNATIやF.GARIMBERTIに触発された、現代クレモナバイオリンの製作者達の中でも大きな役割を担っている製作家です。

 

1988年:第5回トリエナーレコンクール・ビオラ部門 銀賞

1994年:第6回トリエナーレコンクール・チェロ部門 金賞

 

 

ご興味のある方は、どうぞお気軽に実物をご覧にお立寄りください。

 

オススメ楽器 【CORRADO BELLI】

【 VIOLIN : CORRADO BELLI  (2009) 】

イタリア・クレモナのコラッド・ベッリから最新作のバイオリンが届きました!

彼は現代のクレモナ製作者達の中でも群を抜いたカリスマ的存在の製作家です。

作風はオールドイタリアン・クラシックに忠実で、ストラディバリ、ガルネリ、

そしてガダニーニ等の影響を強く受け、正確さと力強さに溢れています。

新作の楽器は音が固いと敬遠されがちですが、彼の楽器は時を重ねるごとに

オールドイタリアンの銘器に一歩一歩着実に近づいていくことでしょう。

今回の作品は今までより更に弾き手の要望を大いに汲んだ傑作です。

      

 

      

                  *写真をクリックすると拡大表示されます。

 

当社では全ての楽器を当社独自のセットアップでご用意しております、

今回の楽器につきましてはこれからセットアップ・調整を施す状態でございます。

この楽器に興味を持っていただいた方は、恐れ入りますが

事前に進捗状況をご確認いただけますよう、よろしくお願いいたします。