㈲マツオ商会 弦楽器専門店|東京都世田谷区三軒茶屋|新作からオールドまでのバイオリン・ビオラ・チェロ・弓の販売・修理

ラインホルド・シュナーブル Reinhold Schnabl

1932年 Germany/Tirnaにて生まれる。
1951年 Bubenreuthの製作学校にてマイスターWillibald Raab氏に師事し弦楽器製作を学ぶ。
1971年 HWK Nurembergにてマイスター取得。
1955年~ Wenzel Fuchs(Germany)、Scherl Roth(USA),Karl Hofner(Germany),
Roderich Pesold(Germany) の有名弦楽器メーカーでチーフを歴任。
1985年 Bubenreuthに自身の工房を開き高品質で良心的な弦楽器を作り続けている。
彼の豊富な経歴に裏打ちされた技術はとても素晴らしく、正確で、常に安定感のある高品質な楽器を提供し続けています。
安心してお勧めのできる貴重な製作家です。

ラインホルド・シュナーブルさんは2020年12月にお亡くなりになりました。ご冥福をお祈りいたします。
長年に渡り、彼の楽器を取り扱わせていただけたことを誇りに思います。

主な受賞歴
Wiesbaden 1980:Violin Silver-Medal
Cremona 1982:Violin Bronze-Medal
Louis Spohr-Kassel 1983:Cello Gold-Medal (Tone)
Mittenwald 1989:Cello Silver-Medal

作品紹介

希望小売価格(税別)

バイオリン(4/4) ¥1,200,000.-
ビオラ ¥1,500,000.-

※製作証明書有

弦楽器に携わる全ての皆様へご満足いただけるサービス・技術の提供を

㈲マツオ商会は1981年、世田谷区三軒茶屋にて設立以来、弦楽器【バイオリン・ビオラ・チェロ・弓】の専門店として歩んでまいりました。
初めて弦楽器を始めようとされているお子様の楽器から、世界的にご活躍されているソリストの楽器に至るまで、誠意を持って携わっております。
どうぞお気軽に皆様のご要望をお聞かせください。

お気軽にお問い合わせください